ホワイトニング歯磨き粉「薬用シュミテクト やさしくホワイトニング」の口コミ

ホワイトニング歯磨き粉「薬用シュミテクト やさしくホワイトニング」の30代男性クチコミ・レビューを紹介します。

歯科医で歯の黄ばみを指摘されて、ホワイトニングを意識し始めた

6ヶ月ごとに定期検診を受診している歯科クリニックの主治医から「毎回歯の黄ばみがあるため、欠かさず定期検診には来てください」と言われたことがきっかけでした。

そして主治医から「お茶とかコーヒーを飲む習慣はありますか?」と尋ねられましたので、私が毎日3杯から4杯コーヒーを飲みますと答えたところ、主治医からは「コーヒーが黄ばみの原因ですね」と言われました。

さらに「黄ばみを数年間放っておくと、黄ばみが原因となり虫歯となりますから注意してください」と言われたのです。

そして、主治医からは「当院では、全額実費の治療となりますがホワイトニング施術も行っています。歯の黄ばみがきれいに落ちますよ。やってみますか?」と尋ねられたのですが、費用を尋ねると1回あたり1時間の施術で1万円と言われ、私はホワイトニング施術を受けることを断念したのでした。

しかし、歯科クリニックの主治医とのやりとりをきっかけに歯の黄ばみを落としたいと考えるようになったのです。

 

思い当たる歯の黄ばみの原因はコーヒーの飲み過ぎ

私はコーヒー好きです。しかも、必ずブラックコーヒーで飲んでいます。

クリームを入れませんし、カフェラテなども飲みませんので、コーヒーの色素が歯の表面に付着しやすいのだと思います。

とくに仕事のある平日は、多くコーヒーを飲みます。

まず、自宅を出てから電車に乗る前に、駅前の大手喫茶チェーン店でコーヒーを飲みながら朝食を食べます。そして、会社に着いてからも仕事の最中に午前10時頃、オフィスを抜け出して会社の近所の喫茶店に行き、コーヒーを飲んで頭を休めるのです。

さらに12時台の昼食休憩時にも喫茶店でコーヒーを飲みますし、15時頃眠くなる時間帯に再びオフィスを抜け出して会社の近くにある喫茶店に行き、コーヒーを飲むのです。

平日は、自宅で就寝前にしか歯を磨かないこともあり、コーヒーの色素が歯の表面に付着しやすいのだと自覚しています。

 

使用したのは薬用シュミテクト やさしくホワイトニング

薬用シュミテクト やさしくホワイトニングの価格と成分

メーカー グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社
商品名 薬用シュミテクト やさしくホワイトニング 知覚過敏予防 歯磨き粉
容量 1本90g 朝晩使用で約1ヶ月分
成分 ・湿潤剤…ソルビット液、PEG-8
・基剤…精製水
・清掃剤…含水ケイ酸(改良ツインシリカ)ポリリン酸Na
・溶剤…濃グリセリン
・薬用成分…硝酸カリウム,フッ化ナトリウム(フッ素)
・粘結剤…含水ケイ酸
・香味剤…香料(フレッシュミント)、サッカリンNa
・発泡剤…ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン
・着色剤…酸化Ti
・粘度調整剤…キサンタンガム
・pH調整剤…水酸化Na
価格 薬局やAmazonで445円程度

薬用シュミテクト やさしくホワイトニングを選んだ理由・決め手

薬用シュミテクトは、以前から使用していた歯磨き粉でしたから、信頼感を持っていましたし、馴染みがありました。

歯磨き粉は口の中に入れる製品ですし、うがいをするときに必ず数滴は胃の中に入ってしまう製品でもあります。

このため、メーカーを変更するつもりはありませんでした。

幸い、シュミテクトの製品のなかに、ホワイトニング用の歯磨き粉があったため、私はこの製品を選択したのでした。

ただし、念のため他のホワイトニング用の歯磨き粉も探してみました。

「APAGARD(アパガード) プレミオ」という価格が1,000円を超えるホワイトニング用の歯磨き粉を検討したのですが、インターネット上の口コミを読んでみると、「効果があった」という内容と「効果なし」という内容のものがあり、判断できなかったため、やはり馴染みのあるシュミテクトを選びました。

 

薬用シュミテクト やさしくホワイトニングのホワイトニング効果の感想

1年間使用しましたが、使用し始めてから6ヶ月ほど経過すると、歯の黄ばみが少しずつ薄れてくる効果が顕在化してきました。

歯科クリニックに定期検診に出向いたときに「ホワイトニング用の歯磨き粉を買ったため、歯磨きの仕方を教えてほしい」と主治医に依頼し、歯科衛生士から歯磨きの仕方を丁寧に指導してもらったことも、黄ばみが薄れた大きな要因だと思っています。

歯を磨くときは、歯磨き粉を歯ブラシにたっぷりとつけることが重要と指導を受けましたので、それを実行しました。

そして、できれば会社でもお昼を食べたあとは歯磨きをすべきと言われましたので、これも実行したのです。

ホワイトニング用の歯磨き粉を使用し始めてから約6ヶ月後には、歯の表面の黄ばみが薄れ始めました。1年間使用してみて、完全に歯の表面が真っ白となることはありませんでしたが、使用前と使用後を比較すると黄ばみの50%は消失したと認識しています。

ただし、私の場合はコーヒーを毎日飲みますので、歯磨きを毎日2回欠かさず実行しないと、すぐに黄ばみが復活する状態です。